藤小僧の写真ブログ

街と花とK20Dと私

リバーサルフィルムを愛でる

今日は新宿へ行って来ました。
本当は中野にある中古カメラ屋さんで中古レンズを買いたかったのですが、私の財力では到底買うことができず断念。
行き場をなくしたのでとりあえず新宿に行ってみることにしたのでした。

とりあえず新宿界隈でカメラ用品が充実してそうなヨドバシカメラに入る。
カメラ館のフロアマップを見てみると6Fに暗室用品の文字が。
今はどんなものを売っているのだろう。気になって階段を登る。

そしてその時にたまたまこんなものを見つけました。

テイエスケイ(TSK) ビュークラフトルーペ RX-88

テイエスケイ(TSK) ビュークラフトルーペ RX-88


これがあってどうなるのか。
これを使えば、撮ったリバーサルフィルムを大きく見ることができる!

私とリバーサルフィルムの出会いは1年ほど前。
初めて使ったフィルムは巻き取る時に破壊してしまって、現像することはかないませんでしたが、2回目の撮影で使ったフィルムの現像後を見て驚きました。

すげー、色が反転してない!

リバーサルフィルムはプリント向きではなく、特定の業種の人が使うものらしいので、なかなかプリントに出せなかったのですが、このルーペがあればフィルムをそのまま拡大して見ることができるので、プリントなどする必要なし。
ついでにリバーサルフィルムも買って家に帰りました。

そして以前撮ったフィルムを覗きこんでみる。
私と写真だけの静かな時間が流れる。
なんとも言えない安心感。

白黒フィルムは今日やっと使い切ったので、今度からリバーサルフィルムで撮影をしたいと思います。
果たしてどんな色に仕上がるのだろうか。今から楽しみです。