藤小僧の写真ブログ

街と花とK20Dと私

ホワイトバランスのこと

 夜景を撮る上で重要なホワイトバランス。特に蛍光灯の色が人の見るのとカメラが見るのとでかなり異なります。物理学的に光の波長がうんたら... という説明がされているようですが、素人の私からすれば、そんなことよりこの色をどうにかできないかという事が気になります。昨夜は運良く雨が降ったので、写真を撮るついでに実験をしてみました。

  • ホワイトバランス(オート)f:id:wisteria2_kozo:20121230193446j:plain:h332
  • ホワイトバランス(マニュアル)f:id:wisteria2_kozo:20121230193627j:plain:h332

 使用した機材はK20D。このカメラはマニュアルで人が白いと感じるところを写真でも白くすることができます。その機能を使って、オートのときに緑色になってしまったところを白くしてみました。

 結果が上の写真。綺麗に光が白くなったのはいいのですが、一部で色の発色がおかしなことになってしまいました...

結論

 どうすればいいのかわからず。仕方のないこととして諦めます...