藤小僧の写真ブログ

街と花とK20Dと私

ある日突然...

いつも通っている道でも新たな発見はいくらでもできる。
それは昔からあったものに今更気づくというパターンも多いが、こんなパターンもある。

IMGP5655

いかにも古めかしい公衆電話。
10円玉と100円玉の投入口が分かれていた。
これがリサイクルショップに陳列されていたから驚き。
買い手はついたのでしょうか...


最近街中から公衆電話が消えつつあるこのご時世。
私も中学生のときまではかなりお世話になりましたが、学校で携帯が使えるようになってからはめっきり使わなくなりました...
そういえばこの公衆電話、実際に使ってみるとどんな感じになるのだろう。
音が遠すぎたりするのだろうか。