藤小僧の写真ブログ

街と花とK20Dと私

リバーサルフィルムを覗きこむ

以前このブログでリバーサルフィルムをプリントせずに楽しむという記事を書きました。

リバーサルフィルムを愛でる

ビックカメラでたまたま見かけたルーペで覗きこむだけなのですが、あれからどうもはまってしまい、新しく別の写真でも同じように見たいな...
ということで、今日新たに撮りためた24枚撮りのリバーサルフィルムを現像に出してきました。
どんな感じに仕上がるのか今から楽しみ...

せっかくなので今回は、わざわざブログを見に来て下さった方に、どんな感じに見えるのかをお見せしようと思います。

f:id:wisteria2_kozo:20130204182812j:plain
f:id:wisteria2_kozo:20130204182808j:plain
f:id:wisteria2_kozo:20130204182803j:plain

OLYMPUS CAMEDIA C-3030 ZOOM を使用して覗きこむように撮影。
当然自分一人しか同時に写真を見ることができないわけですが、それがまた楽しいのです。

余談

今日ビックカメラにフィルムを現像に出した際、1つ気になったことがあります。
前回出したときは、どこで現像するかを選ぶことができました。

  • FUJICHROME
  • KODACHROME

語尾に「〜クローム」とか難しいのが付いていますが、要は富士フィルムとコダックのことです。
それが、今日出しに行ったらコダクロームに出せなくなっていました...

現像するところが違えば当然結果も違うわけで、コダクロームは茶色が美しいという話だったので、今度コダックのリバーサルフィルムを買ったら出してみようと思ったのですが...
一般によく使われるネガもかなり衰退しているみたいですし、やはり時代の流れですかね...