藤小僧の写真ブログ

街と花とK20Dと私

カントウタンポポを探し求めて vol.2

前回の記事:カントウタンポポを探し求めて

 前回の記事の投稿から5日が経ちました。投稿してからも注意深くタンポポを観察していますが、そう簡単に見つかるものでもないようです...

そんな中、突然"そいつ"は目の前に現れるのであった。

f:id:wisteria2_kozo:20130412153928j:plain

f:id:wisteria2_kozo:20130412154015j:plain

 外片が反り返っていない?!
 これが噂のカントウタンポポ?!

 一瞬喜びに包まれた私ですが、ここであることに気づきました。

  • タンポポにしてはデカすぎる

 わかりにくいかもしれませんが、1枚目の写真に、タンポポにしては太すぎる茎が写っています。これは気になる... ということで、前回も登場したあの図鑑で調べてみました。

結果

そもそもタンポポじゃなかった...

 図鑑に載っている写真と照らしあわせてみると、どうやらこいつは「オニノゲシ」みたいです。こいつもヨーロッパ原産。在来種が外来種に締め出しを食らっているのはどうやら本当のようです。

 かくして私のカントウタンポポ探しは続くのである...

おまけ

f:id:wisteria2_kozo:20130410164424j:plain

f:id:wisteria2_kozo:20130410164518j:plain

 もともと花に興味があって、ついつい目を取られてしまいます... やっぱり住宅街の赤い花って目立ちますね。今の時期、新緑と混じっていい色合いです。