藤小僧の写真ブログ

街と花とK20Dと私

久々の暗室作業 vol.2

 やっとアップすることができました... なんだか最近、複合機の調子がよくなくて、写真のスキャンができなかったので、前回と同じくデジカメで撮影して取り込むことにしました。なんだか暗くて見づらいな...

f:id:wisteria2_kozo:20130418155357j:plain

 気づけば前回暗室に入ったのはもう3ヶ月前でした... あと8ヶ月弱で今の施設を使えなくなるので、今のうちにたくさん利用しておかなければ...

 今日もまた前回と同じ写真を焼いてみました。前回の記事を見返してみると、私のせっかちな性格の現れでしょうか、焼き付ける時間が足りず、ボヤーッとした黒になっていましたね...

 その反省を活かし、今回はかなり濃く黒色が出るように焼いてみました。また、前回と全く同じ構図では少々物足りないので、思い切ってトリミングもしてみました。

元画像

f:id:wisteria2_kozo:20130507192408j:plain

トリミング1

f:id:wisteria2_kozo:20130507192345j:plain

トリミング2

f:id:wisteria2_kozo:20130507192418j:plain

 やっぱり、セーフライトの赤い光の下で、現像液に浸した印画紙に、像が浮かび上がってくるのを見るのは感動ですね... ただし、浮かび上がってくる像が私の下手くそな写真であることに目をつむれば... の話ですが。

 何度も同じ写真を焼いてみて薄々気づいてはいましたが、コントラストの小さいボヤボヤした写真にはモノクロは向いていないようです。今度白黒フィルムを買ったら、被写体を考えなおすところから始めたほうが良さそうです...

以前の投稿

  1. 久々の暗室作業