藤小僧の写真ブログ

街と花とK20Dと私

(恐らく)世界最小の写真美術館

せっかく梅雨入りしたのに、雨が一滴も降ってきません... 前回お題で投稿した内容に不満があったので、新たに写真を撮っておこうと思ったのですが...

雨が降るまで首を長くして待っています。どうかお天気の神様、よろしくお願い申し上げます。


話は変わりますが、先日ついに出していたリバーサルフィルムを取りに行ってきました。

f:id:wisteria2_kozo:20130605222541j:plain

本当はライトボックスがあると見やすいのでしょうけど、なんと言ってもお金がないです。ない... まぁ、なくても部屋の明かりにかざせば見えないことはないし、本当に必要になったら暗室で貸してもらえばいいので、問題ないと割り切ることにします。


さて、このブログにも2件だけリバーサルフィルムについての記事を投稿しました。

リバーサルフィルムを愛でる

リバーサルフィルムを覗きこむ

フィルム写真に関する本を読んでいると、リバーサルフィルムはプリントに向かないと書かれていることが多いです。色調が硬くなるとか、難しいことがいっぱい書いてあるのですが、実際のところどうでしょう。私はプリントはしないので、特に関係はないのですが...

それで、以前投稿した記事に書いてあるように、プリントしない代わりにフィルムをルーペで覗きこんで楽しんでいます。大きくプリントして写真を見るのも面白いですけど、誰にも邪魔されないでじっくり写真を眺めるのも面白いです。なんとも平和なひと時を過ごすことができます。

f:id:wisteria2_kozo:20130605223651j:plain

f:id:wisteria2_kozo:20130605223739j:plain

f:id:wisteria2_kozo:20130605223914j:plain

f:id:wisteria2_kozo:20130605224045j:plain

f:id:wisteria2_kozo:20130605224155j:plain

なんだか、小さな写真美術館を所有している感じで楽しいです。

f:id:wisteria2_kozo:20130605222932j:plain