藤小僧の写真ブログ

街と花とK20Dと私

0415

今日は人生の不思議さを体験した気分です。実際には写真展を紹介していただいただけなのですが、それが私の価値観を揺さぶってくるような体験でした。今夜は興奮で眠れないかもしれません...

詳細
http://imaonline.jp/ud/exhibition/525fb8ac1e2ffa0397000001
ギャラリーのホームページ
http://www.niepce-tokyo.net/

四谷三丁目駅から少し離れたところにある、こじんまりとしたギャラリー。その壁4面にびっしり張られた12年分の中尾曜子先生のポートレート。先月見に行ったグルスキー展で感じたのとは別のドキドキ感が味わえました。自分のポートレートを毎日欠かさず撮って作品にする写真家がいるというのはなんとなく知っていましたが、実際に見てみてこんなに衝撃を受けるとは思いもしませんでした...

私みたいに軽い気持ちでギャラリーに入ると、今まで知っていた写真とあまりにも違っていてびっくりされる方もいらっしゃるかもしれません。少なくとも私はそうでした。11月4日までとのことですので、恐らくもう1回見に行くと思います。おすすめです。

最後に、フラッと立ち寄った私達に親切に応対してくださり、口下手な私との会話に付き合ってくださった中尾先生に感謝です。こんな体験ができて本当に幸せです。楽しいひと時をありがとうございましたm(__)m