藤小僧の写真ブログ

街と花とK20Dと私

(恐らく)1年で最も華やかな季節

P1010017_1

P1010015_1

気づけば東京でも綺麗な紅葉が見られるようになりました。去年の今頃は、確か暗室にこもって写真を焼いたり、週末に何処かへ出かけたりして割とゆっくりと過ごしていた記憶がありますが、今年はとにかく忙しいです... このブログも、今日ので今月2回目の更新ですしね...

カメラは毎日持って歩いているのですが、頭の中で他のことを考えていて、以前より景色に注意が向かなくなっていたようで、ほとんど写真を撮っていませんでした。だからこそでしょうか、ふと橋の上から紅葉がちょっとだけ日光に照らされているのが見えて、思わず足を止めてしまいました。時の移ろいに心がついて行けてないことに、今更ながら気付かされたような気分です。

今日の写真はコンデジで撮ったので、思ったような画角で切り取れず、更に色の補正に時間をかけられなかったので、イマイチな写真になってしまいました... 今度時間ができたら、もう少し補正を頑張ってみます。

それにしてももったいないことをしました... 自分の中で秋といえば、木々が美しく輝いていて一番好きな季節だったのに、ぼーっとしている間にその大半を過ごしてしまいました。明日は久々にオフが取れるので、地元を散歩しようと思います。