藤小僧の写真ブログ

街と花とK20Dと私

天邪鬼

424 - wisteria2-kozo


あけましておめでとうございます。


...旧暦のお正月から数えても既に1週間経ってしまったので,見苦しいことこの上ないですね。ご無沙汰しております。最近いろいろあって正直疲弊しています。人ってすぐに変われるものではないんですね...



話は変わってタイトルのことについて少しだけブログに記そうと思います。

自分は写真を始めてしばらく経った頃から,ある信念に基づいて写真を撮っています。それは,他の方からアドバイスされたことの真逆の事を心がけるということです。

例えば,日の丸構図はよくあるダサい構図だから避けたほうがいいですよ,と言われたらあえて日の丸構図を多用してみたり,この写真ノイズが汚いから画像編集でノイズを減らしたほうがいいですよ,と言われたら逆に画像編集でノイズを増やしたり。一応なぜこのようなくどいことをしているのか自分なりの理由はあるのですが,結論から申しますと自分はただの天邪鬼です。スミマセン。

そんな私なので,先日写真を展示する機会があったのですが,

425 - wisteria2-kozo

この写真について,とある方から「花を上から撮らないのは負け」だと言われたので,これからも積極的にがくの方から花を撮ろうと思います。



遅くなりましたが,2016年も当ブログをどうぞよろしくお願い致します。