藤小僧の写真ブログ

街と花とK20Dと私

東京の春の訪れ

東京の冬はとにかく晴れます。
豪雪地帯が雪で苦しんでいる一方、関東一円は真っ青な空が広がり、雲1つできません。

そんな東京では、空がよく曇ったり、降水が多くなってきたりすると、春が近づいているんだなーと感じるのです。

P1010005

すごい人は木を見ただけで、春の訪れを感じることができるそうですが...
残念ながら私にはそのような素晴らしい感性はなく、空を見ることで判断する他ないのです...

でも、空って本当にいろんな顔を持っているんですね...