藤小僧の写真ブログ

街と花とK20Dと私

思い出

463 - wisteria2-kozo


今年の夏は海外はおろか国内旅行もままならない状況だったので,自分が撮った写真を振り返って旅行気分に浸ることにした。この写真は2015年に台北で撮ったもの。思えば最近は雨の日にカメラを持ち出すこともしなくなってしまった。


余談だが,後ろの歩道橋についているグラデーションのかかったLEDは,4年後には完全に故障してただの砂嵐が表示されていた。


シルバーウィークは各地で大混雑だったようで,家に引きこもっていて正解だった。正確にいうと,アキレス腱を痛めて歩けなかったのでおとなしく布団で安静にしていただけだけど。せっかく広角レンズを買い足したので試し撮りに行こうと思っていたのに出鼻をくじかれた,とは思っていない。断じて。


以上,近況報告でした。わざわざ当ブログにお越しくださったみなさま,季節の変わり目どうかご自愛ください。

地図帳の世界へ旅に出る

昨今の感染症対策で旅行やお出かけを自粛したり,新しく勤めることになった職場にカメラが持ち込めなかったりなど,様々な要因が重なってしばらく写真からは遠ざかってしまっている。今年はもう旅行は無理かなと悲観的になっているので,とりあえず観光雑誌でも買って旅行した気になろうかなと思い,重い腰を上げて久しぶりに本屋に出かけることにした。

ここのところずっと在宅勤務で,実家に入り浸っていることが当たり前のことになってしまっており,電車に乗って外出することもかなり久しぶりのことだった。せっかくなので日本橋まで行って,新しくできたという台湾発祥の誠品書店を覗いてみることにした。


続きを読む

スポットライト



Spotlight by 小僧 藤 on 500px.com



実家の犬は日向ぼっこが大好きらしく,カーテンの隙間から一筋の光が差し込んでさえいればそこに腰を下ろして,目を細めてぼーっとしていることが多い。

まだ1歳に満たなかったはずだけど,実は中身はおじいちゃんなのではないかと家族で噂している。